ネットビジネス挑戦へのきっかけ

スポンサードリンク

ネットビジネス挑戦へのきっかけ

 

何故皆さんは、ネットビジネスに興味を抱きましたか。

  • 将来的に起業したい
  • 働きたくないでござる
  • お金に困った
  • これからの時代は副業だ
  • ちょっとお金が稼ぎたい

 

僕は、再就職活動に対するやる気が完全になくなり、
それなら…可能性のあるネットビジネス…いっちょやってみるか…といった感じです。

 

ちょっとお金が稼ぎたい人

ネットビジネスというのは、ちょっとしたお小遣い稼ぎ的なイメージで参入すると、
思ったよりも面倒くさくって、挫折するかなぁ…\(^ω^;)/

 

本当にお小遣い程度でいいのであれば、
簡単なポイントサイトなどの利用が妥当かなぁ…と。

 

ネットビジネスで収入の一部をまかないたい人

ネットビジネスは簡単ですが難しい
そのもどかしさについて少し紹介しましょう(笑)

 

簡単である理由
  • 作業自体は何かの模倣なので簡単
  • 再現性の高いと言われる方法を実践するだけ

 

難しい理由
  • 思ったよりも作業が多い
  • スキルが低いうちは稼ぎが少ない
  • 結果が出るまでに時間がかかるため、気持ちがついていかない

 

『誰でもできる』は嘘

僕が色々な人と交流してきたイメージだと、以下の二つは作業に影響します。

  • 年齢
  • PCスキル

 

これを解決できるとすれば、方法は二つ。

  • サポートを上手く活用する
  • 外注化やビジネスを学ぶ

 

独学による実践が悪い結果をもたらす

例えば、無料で始められるネットビジネスの代表として『アフィリエイト』があります。
ただ、無料で始められ、しかも稼げるかというと…全く別問題。

 

独学というのは情報を点の状態で拾ってくることになります。

 

例えば、アフィリエイトで稼ぐにしても方法は沢山あります。

  1. 【キーワード選定方法A】-【キーワード選定方法B】
  2. 【無料ブログを使う】-【レンタルサーバーを使う】-【WPを使う】
  3. 【Amazonを使う】-【アドセンスを使う】-【楽天を使う】-【それ以外を使う】

 

独学・初心者はここで、次のような行動をとります。

  1. ○というサイトが【キーワード選定方法A】を使っているから自分も使う
  2. まずは無料がいいから【無料ブログを使う】
  3. 自分の好きなまとめブログがAmazon広告を使っているから【Amazonを使う】

 

結果…
【キーワード選定方法A】×【無料ブログ】×【Amazon広告】

 

そして、いざ1〜2週間実践し、
稼ぎが上がらないという理由で辞めていくことになります。

 

 

しかし

 

 

本当に稼げている人は、
非常に重要な実践方法を【なんとなく】といった抽象的な理由で決めません。

 

特にアフィリエイトであれば、
独学初心者の場合、SEOに関する知識が完全に抜け落ちてたり。

 

 

これか取り組む人ににまず伝えたいのは
独学で実践するのだけはやめましょう

 

 

【続き】第二章 ネットビジネスは会社員と真逆

スポンサードリンク