ネットビジネスとソーシャルサービス

スポンサードリンク

ネットビジネスとソーシャルサービス

 

これからどんなビジネスをやるにしても、
必ず押さえておきたいポイントとしてソーシャルサービスがあります。

 

検索エンジンからのアクセスをも凌ぐ『口コミ』効果。
単純に人を集めるツールとしても効果もありますよね。

 

人気のソーシャルサービスとしては、今回は三つ紹介。

  • アメブロ
  • Twitter
  • Facebook

 

アメーバブログ(アメブロ)

アメブロは、一応はブログサービスなのですが…
他のブログサービスと比較すると、コミュニケーションツールとしての機能が物凄く豊富です。

 

例えば、ブログに付随する形で、以下のようなコミュニケーションが用意されています。

  • アメピグ
  • グルっぽ
  • メール送信
  • ペタ
  • 読者登録

 

Twitter

フォロー・フォロワーという形で、気軽なコミュニティーを築くことができます。
また、リツイートという機能があり、情報が伝播していく可能性を秘めていると言えなくもない。

 

Facebook

皆さんも一度は見たことがあるでしょう。
『イイネ!ボタン』

  • とあるサイトにてAさんが「イイネ!」を押す
  • AさんのFacebookページに「イイネ!」したサイト情報が表示される
  • AさんのFacebookページをみたBさんが「イイネ!」を押す
  • BさんのFacebookページに「イイネ!」したサイト情報が表示される

 

Twitterのリツイートと同様に、
情報が伝播していく可能性を秘めていると言えます。

 

 

まぁ…全般に言えることですが、
本来これらのツールというのはコミュニケーション用のツールであって、
人を不快にさせるためのツールではありません。

 

最近、悪質であったり、質の低い使い方をされている方が目立っています。
戦略的に使うのは勿論良いことだと思いますが、一般ユーザーに迷惑かけたらダメですよ。

 

ネットビジネス界で稼げている人でさえ、
削除されれば作り直せばいいだけだろ…なんて言う人がいますが、
僕はちょっと違うなぁと…思ってるぞ。オラオラオラ。

 

ルールは守って使いましょう。

 

 

【続き】第六章 ネットビジネスで稼ぐ為に必要なもの

スポンサードリンク