人間関係とメンター

スポンサードリンク

人間関係とメンター

 

第六章で述べたように、
ネットビジネスで成功するために特に重要になるのが作業を継続すること。

 

その一つに、メンターとの関係があると考えています。
ここでは、ネットビジネスと人間関係についてお話してみるよ。

 

嫌いな人間とは距離を置く

皆さんそれぞれ『好み』というものがあると思います。
当然ながら、ネットビジネスで見かける人間全てを好きになれ…というのは無理な話。

 

寧ろ、この人…あまり好きじゃないなぁ…といった人の方が増えてくるかなぁと
(僕が歪んでるだけかな\(^ω^)/パッ)

 

もしそうなった場合は、その人から距離を置くようにしてください。
好きじゃない・苦手だ…といった人から得られるプラスの情報というのは少ないです。

 

仮に、皆さんが僕のころを嫌いであれば、僕から情報を得るメリットというのは非常に少ないです。
基本的に、誰かを嫌う理由というのは、自分と考え方が合わないからです。

 

考えが合わない人間の方法など、どうせ実践しないはずなので、スルーしましょう。
双方にとって、そのほうが都合がいいわけです。

 

メンターの存在

慣れないうちは、自己解決できない(できるとしても時間がかかる)問題が浮上してくるもの。
そうなった際、『サポート』や『メンター』の存在。

 

改めて成功しない理由があるとすれば二つ。

  • 方法が間違っている
  • 実践量が不足している

 

逆に、この二つのルールを守っていたにもかかわらず失敗するとすれば、
何か解決できない問題に行き詰まった…という場合ですね。

  • 技術的な問題
  • 精神的な問題

 

これらを支えてくれるものがあるとすれば

  • サポート
  • メンター

 

やはりね。
自分が稼げた時に『稼げました!』と言える人がいるかいないか…
これは実践を重ねる上で意外と大事。

 

 

人脈とまでは言いませんが、
作業を進める上での人間関係は必要です

 

 

【続き】第八章 実践を維持できるモチベと環境づくり

スポンサードリンク